絶景ランキング第2位に選ばれた「諏訪湖サービスエリア」へ(前編)

0

日本経済新聞「絶景! 達人お薦め、高速道のSA・PA」<東日本>編
「海ほたる」に続き、第2位に選ばれた「諏訪湖サービスエリア」へ。

ランキングに選ばれたように、
諏訪湖SA(下り:東京→松本方面)の魅力は、景色の美しさ。
そして、サービスエリアには珍しい「ハイウェイ温泉」があることでも人気です。

今回は、諏訪湖SA(下り)支配人の柘植さんに案内していただきました。



IMG_4837
こちらが諏訪湖SA(下り)支配人の柘植さん。


標高813m。諏訪湖、八ヶ岳を見渡せる絶景SA

目の前に広がる諏訪湖、見上げれば八ヶ岳をはじめとした信州の山々。
秋の紅葉シーズンもいいですが、冬の雪景色や、春の新緑もオススメ!

また、おみやげとして、SUWAプレミアムをはじめとした
諏訪の工業製品を買えることも諏訪サービスエリアの特徴のひとつです。


柘植:諏訪は夏の花火やウィンタースポーツ、温泉などで人気の観光地ですが、
“東洋のスイス”と呼ばれたほど、精密機械工業が盛んな地域です。
だからこそ、観光に合わせて、諏訪ならではの思い出に
諏訪の工業製品をおみやげにしていただければと
SUWAプレミアムの製品をSAに置かせてもらっています。


【柘植セレクション1】世界レベルの双眼鏡

_MG_0081_1200px

柘植セレクションをお聞きすると、一番のオススメは「ライト光機の双眼鏡」

海外展開をはじめ、有名ブランドのOEMを手掛ける
ライト光機製作所のオリジナルモデルを買える
数少ないSHOPなのだそうです!

諏訪の景色をSUWAプレミアムの製品である、
「ライト光機の双眼鏡」で眺められる体験も
できるそうなので、早速行ってみました。


諏訪の景色を楽しめる「双眼鏡体験」



IMG_4857



「SAの奥に、見晴らしのいい場所がありますよ!」
と柘植さんに誘われて、隠れオススメスポットへ。

高台から、10倍の双眼鏡で諏訪の風景を眺望中。



image1 (39)


柘植「八ヶ岳の山小屋まで見えますね!」
渡辺「車山の頂上にあるのは、なんですか?」
柘植「あれは気象レーダーです!諏訪大社の鳥居も見えるんですよ!」
渡辺「お!見えました!下社の春宮ですよね!」
柘植「天気がいい日には、北アルプスも見えますよ!」
と、いい大人たちが、少年のように夢中になってみたりもしながら(笑)

「あの鳥は!」などとバードウオッチングもしているうちに、
取材であることも忘れて、気づくと30分ほど経っていました。

精密な双眼鏡は、長時間見ていても疲れないのがメリットなのだそうです。

そろそろ現場レポートに戻りたいと思います。


>>次回も諏訪湖SA下り線についてレポートします!


諏訪湖S.A 下り線店

sp-shop長野県岡谷市大字湊字方久保道上435
Tel. 0266–58–5935
MAPで見る

>>次回も諏訪湖SA下り線についてレポートします!

この記事を書いた人

渡辺 さとし

コピーライター事務所『ナベドコロ』代表。長野県諏訪市出身。 関東、長野県を中心に広告制作、取材ライティングをメインに活動中。

Comments are closed.