ときの作り手による「時間」とのつながり

「東洋のスイス」と呼ばれた信州諏訪。その一翼を担ったのが精密技術の粋「時計」でした。
時代の変化の中でその伝統を受け継ぎながら身につけて使っていくモノとしての新たな価値、そして人と時との関係を提案する「時計企画工房SUWA」。
「SPQR(スポール)」と名付けられたこの時計は様々なモデルが生み出され、帆布や革で有名なブランドとのコラボレーションも行われています。「ときのつくり手」がこだわりぬいた時の鼓動をぜひお手元に。

商品ジャンル 腕時計
メーカー 時計企画工房SUWA
価格(税抜) ¥9,000〜