ある夜の出来事を臨場感たっぷりに話す三四六。
この話で大いに盛り上がる三四六とヤポンスキーだったが突然、照明が落ちてしまう。
movie05-01
movie05-02
すぐに電気が点いてほっとする二人。
しかし停電のせいで話の腰を折られたせいだろう、三四六はついついヤポンスキーを口撃してしまうのだった。
「おまえのせいだ。」
「だいだいだな、泥棒だろ! 暗闇の中で何かを盗むのが仕事なんじゃないのか?!」
「暗くなった瞬間に何かが盗まれている、それが我々の真骨頂だろ」
「暗闇の中でそこだけ明るいって物ないのか?」
クビにされたくないヤポンは、暗闇でも泥棒活動ができるアイテムを探すことに……。
すると、ある画期的なSUWAプレミアムな商品を知る。
『暗闇で大活躍するライト』
さあ、これが今回の狙う逸品だ!



movie05-03
向かった先は、株式会社エー・アイ・エヌ。
見事潜入に成功し、情報を引き出していく。
株式会社エー・アイ・エヌは、もともとプリント基板工場の設計部門として1980年に誕生。
得意先から玩具の主要部品の開発を頼まれたのをきっかけに、
自転車のスピードメーターや、ランプなどの開発・製造と、幅広く手がけるようになり、
今では、自社ブランド製品の開発にも積極的に取り組んでいるようだ。
movie05-05
潜入に成功したのだが、ただのライトでは意味がない。
暗闇で大活躍できるライトとは一体?
movie05-06
工場の中を見学していると……
movie05-07
ついに発見!
暗闇で大活躍できるライト・暗くなったらヒカル君!
movie05-11
movie05-09
CATEYEで培った技術を生かし、光センサーや加速度センサーなどを内蔵。
暗く且つ、人の歩きを感知して、LEDランプが発光する。
自動で点灯する新しいLEDライト! SUWAプレミアムにふさわしい商品だ!



「暗くなったらヒカル君」の高性能ライトを利用して、見事奪うことに成功!
アジトに戻ると早速、三四六のステッキに今回の逸品を装着してあげるヤポンスキーであった。
movie05-10

 

今回狙われた逸品

スイッチがない、暗くなると自動で点灯、明るくなると自動で消灯する新世代LEDライト。
お年寄りの杖に装着することを想定して開発されたが、トレッキングや、通勤・通学など使用用途も広がっている。
kaitou_photo05

商品ジャンル ステッキ用ライト
メーカー 株式会社 エー・アイ・エヌ
価格(税抜) ¥2,980

 

【関連】暗くなったらヒカル君