二人の前に颯爽と現れた世界的プレミアム商品評論家 “ミスプレミアム”。
彼女に依頼されたプレミアム商品を手に入れるべく、今日も商品収集に向かう怪盗プレミアムの二人であった。
本日向かう先は、プレミアムな化粧品があるというオーブス株式会社。
のはずなのだが……。
着いた場所は下諏訪町にある大和電機工業株式会社。
movie08-01
化粧品と電機?
ここに化粧品はあるのだろうか?
早速、中へ入り担当者に話を聞くことに。
すると担当者はオーブス株式会社と名乗るではないか。大和電機工業株式会社に入ったはずなのに……。
これは一体??
movie08-02
なんと、オーブス化粧品と大和電機工業が連携で化粧品を作っているという。
movie08-03
movie08-04
もともと兵庫県で創業したオーブス株式会社は、より高品質な化粧品を作るため、良質な水が確保できる信州に辿り着いたとか。
大和電機工業は電子部品・電子基盤などの表面処理の特殊技術を持つ会社で、純水に対するノウハウを蓄積していることから、連携して化粧品を製造することになったのだ。
会社名の謎は解けたが、この化粧品が本当にプレミアムな商品なのか。
ミスプレミアムにふさわしい商品かどうかを確かめるべく、工場内部に潜入させてもらう二人であった。
movie08-05
防腐剤等一切入っていないため、厳重に管理されたクリーンルームへ。
クリーンルームで作られた純水と白馬の源水をブレンドし、化粧品を作っているという。
原料と同じ高価な純水でボトルやパーツを洗浄し、商品を充填することで防腐剤なしの化粧品が完成するのだ。
そして、厳重なチェックを通過したものだけが商品として出荷されていくのである。
まさにプレミアムな商品だ。
movie08-06
movie08-07
そのプレミアムな化粧品を使ってみたいと交渉すると、なんとOKが!
言ってみるものだ。
movie08-08
「さっきまでの全行程を見てみるとすごい物にみえてくるなあ。」
「そうですね、こだわり抜いた逸品って感じがしますね」
ただ、「この水にしか見えない」化粧品が本当の逸品かはわからないぞ。
本当にいいものなのかね?
movie08-09
疑心暗鬼の二人が実際に使ってみると……。
果たしてこの化粧品の使い心地は?
そして、怪盗プレミアムの二人はこの化粧品を手に入れるのか?!

 

今回手に入れた逸品

防腐剤・界面活性剤・乳化剤・アルコール等一切使っていない敏感肌の人でも安心して使える、肌に柔和する水から生まれた究極の化粧水。夢水肌 スキンベースウォーターとパーフェクトエッセンス。
photo08

商品ジャンル 化粧品
メーカー オーブス株式会社
価格(税抜) 夢水肌 スキンベースウォーター¥3,200(200ml)
夢水肌 パーフェクトエッセンス¥6,000(150ml)

 

【関連】”夢水肌”シリーズ