創業大正5年。
諏訪地方の伝統産業である寒天製造において、
創業時から変わらない「天草(テングサ)」を使用した糸寒天を、
百年にわたり製造し続けてきた(有)小笠原商店。
そんな、彼らが南アルプスの豊かな原材料を使い、当店初となる塩羊羹をつくりました。
百年前と変わらない天日干しによる製造と、無添加・無漂白にこだわり続けた糸寒天。
長野県大鹿村の塩泉から産まれる希少な天然塩。
南アルプス近郊の優れた原材料をふんだんに使い、職人の手によって一つ一つ丁寧に作られています。
パッケージは、開封時に手を汚しにくいデザインになっているほか、箱の上蓋をまた板としてご利用いただけます。
開封してすぐに切り分けられるよう専用の木刀や黒文字を付属しています。

商品ジャンル 塩ようかん
メーカー 有限会社 小笠原商店
価格:(税抜) ¥2,500円
Tags : hot