SUWAプレミアム インターネットTV「怪盗プレミアム」 #04 【鼻毛カッターを奪え】

0


鏡を見ながら身だしなみを整えているヤポンスキー。
ドロボーの集まりで挨拶をしなくてはいけなくなったらしいが、その姿を見て三四六は何故か大笑い。

「眉毛も整えたし、髭も剃ってきたし……、何がおかしいんですかアニキ!」

なんとヤポンスキー、「鼻毛」が出ていたのだ。

movie04-01
movie04-02

痛くて抜けない「鼻毛」を何とかしようとするヤポン。
SUWAプレミアムで世界で愛用される鼻毛カッターを発見し、鼻息荒く、すぐに行動に移すのだった。

「俺、行ってきます!」

movie04-03

向かった先は、諏訪市の工業団地内にある有限会社金松工業。

「どちら様ですか?」
潜入そうそう、社員らしき人物に話しかけられるが、これ幸いと情報を聞き出す。

movie04-04

社員だと思って話していると、なんと社長だった!
気さくな人だ、よし会社案内をお願いしよう。潜入成功!

movie04-05
まず応接室に入るとおびただしい数の感謝状が目に入る。
実績のある素晴らしい会社のようだ。

movie04-06
創業から半世紀を迎える金松工業は、
鼻毛カッターをはじめ、耳かきや、粘度測定器など自社製品の製造販売のほか、
得意の精密部品加工を活かし、様々な機器の部品を製造している。

高度な複合加工、難切削材などを得意とし、
検査機器や医療機器など、正確さが要求される機器の部品に使用されているそうだ。

すると、社長が何かを手に戻ってきた。
鼻毛カッターだ!

組立は全て手作業。
そのため、1日に240個しか製作できない商品である。
movie04-07

使い心地を試させてもらうと、繊細な使い心地に思わず笑顔が溢れる。
金松工業では、修理・パーツ交換も行っており、30年使っているお客様もいるそうだ。
30年使えるとは! これはすごい。

movie04-08

話を聞きながら、さりげなく手に入れようと奮闘するヤポンだったが、
そんな頑張りを知ってか知らずか、
社長が「スリッサー」をヤポンに大量にプレゼントするのであった。

「30年使ってみてください」

 

今回狙われた逸品

精密部品加工の技術が活かされた切れ味、さらにデザイン性ともに国内外から高い評価を得ている逸品。
修理・パーツ交換も行っており、30年使っているお客様も。

kaitou_photo04

商品ジャンル 鼻毛用カッター
メーカー 有限会社 金松工業
価格(税抜) ¥2,200

 

【関連】スリッサー

 

この記事を書いた人

SUWAプレミアム

長野県諏訪地域のとっておきな一品を集めた地域ブランド「SUWAプレミアム」。2014年4月の公式ショップオープンと同時にスタートした新しいブランドです。

Comments are closed.