【イベントのお知らせ】『SUWAブランド・クリエイティブ交流会』を3月16日(木)に開催します!

0

いよいよ動き出したクリエイティブシティへの挑戦

今から3年前に始まった地域ブランド“SUWAプレミアム”は『連携のプラットフォーム』として、
製造業・クリエイター・売り手などあらゆる業種の繋がりが生んでいます。
また、今年度は首都圏のデザイナーとの連携により、製造業の新たな可能性を探る“SUWAデザインプロジェクト”を実施しました。
こういった新たなチャレンジが諏訪地域のあらゆるところで起こっています。
今回の交流会ではそれらの事例をお話しすると共にチャレンジする背中を押すきっかけになるよう企画しました。

日 時 平成29年3月16日(木)
時 間 午後2:00~、交流会は5:00~
会 場 RAKO華乃井ホテル 長野県諏訪市高島2-1200-3
参加費 3,000円(交流会ご参加の方)、1~3部は無料です。
お申込み お申し込みは終了させていただきました。 



14:00~14:45
【第1部】諏訪地域×首都圏セッション 
『諏訪にしかできない、ユニークなクリエイティブシティへの試み』

14:45~15:30
【第2部】諏訪地域セッション 
『SUWAプレミアムの広がりと可能性』
『地域巻き込み型の産業観光への挑戦』

15:45~16:45
【第3部】特別セッション 
『ワクワクする諏訪にしようよ!』 諏訪市長 金子ゆかり×松山三四六

17:00~19:00
【第4部】交流会(立食形式)

 
———————————————————————————————


【第1部】諏訪地域×首都圏セッション
『諏訪にしかできない、ユニークなクリエイティブシティへの試み』

(株)ロフトワーク

諏訪の持つ技術とクリエイターとの出会いから生まれる新たな可能性を探る「JAPAN MINUTE」が始まりました。
“Minute”という言葉には「極めて小さい」「微細な」という意味があります。
精密機器の製造で培った技術をもつ3つの事業者と、コラボレーションするクリエイター。
それぞれの強みが合わさり化学反応が起きたとき、どんなインパクトが生まれたのか。
今年度のプロジェクトに参加いただいた3社の事例を紹介します。



【第2部】諏訪地域セッション
『SUWAプレミアムの広がりと可能性』

SUWAガラスの里 代表取締役 岩波 尚宏氏

今から3年前、「SUWAプレミアム」というブランドを立ち上げました。
ショップからはじまり、展示会出展、新商品開発プロジェクト、
デザイナーによる工場見学などの広がりを見せています。
SUWAプレミアムを通じて出来た異業種のネットワークによりさまざまな取り組みに繋がっています。
今後どんな可能性を秘めているのか。これからの展開についてお話しします。



『地域巻き込み型の産業観光への挑戦』
(有)クローバーデザイン 代表取締役 宮本 総子氏

工業と観光。共にこの地域を語る上では外せない産業であり文化です。
観光地としての諏訪、工業集積地としての諏訪。
どちらも有名ですが、この2つを融合すればもっと大きな魅力になるのでは?
モノづくりの街、世界の諏訪と言われる街を目指し、新たな構想をお話しします。



【第3部】特別セッション
『ワクワクする諏訪にしようよ!』 諏訪市長 金子ゆかり×松山三四六

長野県内すべての市町村を訪れているタレントの松山三四六。
諏訪湖や上諏訪温泉、街中にある酒蔵、かつては、「東洋のスイス」と言われたものづくり。
当たり前のようにいつも目にする光景も実はすごいものばかりだぜ!
「ワクワクする諏訪にしようよ!」というメッセージを込めて金子ゆかり諏訪市長とガチンコトークを繰り広げる!!



【第4部】交流会(立食形式)

『前向きな人』が必須で、どなたでも参加いただけます!
今、諏訪地域ではたくさんのワクワクするコト・ヒトが集まっています。
この交流会が新しいことにチャレンジしたり、
仲間づくりの『キッカケ』になればと考えています。
★第3部でご登場いただいた三四六さんのミニライブも予定しています!
★よろず支援拠点による『よろず経営相談会』を実施します。

———————————————————————————————

主催 諏訪市、SUWAブランド推進委員会

共催 長野県中小企業振興振興センター(長野県よろず支援拠点)

この記事を書いた人

SUWAプレミアム

長野県諏訪地域のとっておきな一品を集めた地域ブランド「SUWAプレミアム」。2014年4月の公式ショップオープンと同時にスタートした新しいブランドです。

Comments are closed.