森のオカリナ 樹・音

0

音楽で生まれる人と人との繋がりを届けたい

2010年にオカリナ奏者 安川誠が製作したオリジナルの木の笛です。
音楽によって生まれる人と人とのつながりのすばらしさをたくさんの人に届けたい。
今は家族でその想いを引き継ぎ、共有しながら活動しています。

素材は長野県を中心とした国産の広葉樹を使用しています。
木が持つ独特な、柔らかく暖かい音色はもちろん、
木の優しい手ざわり、香りを大切に生かして作っています。
森の済んだ空気管を繊細な音色で表現できる楽器になっています。

誰でも気軽に挑戦できる笛なので、
音楽が好きな方やご高齢者、お子様にも安心して使っていただけます。
山登りやキャンプなどのアウトドアのほか、
保育園や各施設での合奏発表会やリハビリにも活用いただけます。

ハ調音のド~レまでの9音階と6つの半音、合計15の音を出すことができます。
ソプラノと1オクターブ低いバリトンの2種類があり、運指標は共通です。

【規格】
ソプラノ:タテ8cm、ヨコ4cm
コーディングはオイル仕上げ

バリトン:タテ11cm、ヨコ6cm
コーディングはオイル仕上げ
※いずれも製作時期によって入手できる木材が異なるので木の種類の指定はできません。

商品ジャンル オカリナ
メーカー 合同会社 hocco
価格:(税抜)

この記事を書いた人

SUWAプレミアム

長野県諏訪地域のとっておきな一品を集めた地域ブランド「SUWAプレミアム」。2014年4月の公式ショップオープンと同時にスタートした新しいブランドです。

Comments are closed.