SUWAプレミアムの認定品であるFIRE HOSEシリーズから新商品として、暑い夏に保冷剤を入れてマスクに被せることで涼しく使うことができる「クールマスク」が発表され、売れ行きは好調のようです。

製作したのは、FIRE HOSE PRODUCTSを運営するDesign Store takajin。

「クールマスク」は、全国から注文が殺到して、最初の受注販売では受付開始から10~15分で完売。6/28(日)にニュータイプ(ページ上部写真)がリリースされましたが、受注予定の1,500個が僅か2時間で完売したとのことです。

もともとこのマスクについては、商品として売る作るつもりは無かったとのこと。コロナウィルスの影響で市場のマスクの流通が少ない時に、友人から「マスクが品薄で買えない。通勤時の電車内の暑さ対策に使えるマスクは無いか」と頼まれ、「暑さ対策で保冷剤を入れるタイプにして作ってみたのがきっかけ」になったそうです。

 

ところが、この新製品をネットでの販売を開始すると、ネットレビューで好評価のコメントを受け、さらに長野県内のテレビ局でも放送され、さらには全国ネットの番組でも取り上げられることになりました。そのため、注文も増え、「小さな会社でもビジネスチャンスはあると感じました。また、マスクをきっかけに、自社を知って頂いた方からのバッグの注文にも繋がっています」と手ごたえを感じているとのことです。

「自分が良いと感じる物を商品にするだけでなくて、実際にニーズがあるところに、必要とされている物を提供することが大事なんだと改めて感じました。今回のようなことをは初めての経験であったためすごく勉強になりました。制作できる数を増やしたことによって、今後はこれまでお断りしていた注文を受けるとか、販売するターゲットや展示会での営業の方法も変わるかも」と、お話ししてくださいました。