諏訪圏では、作り手と売り手、クリエイター、デザイナーの出会いから、
これまで予想もしなかった新商品、新サービスが生まれています。
下請けだった企業の、「一般消費者向けの自社商品を作りたい」。
あるいは「自社の持てる技術や個性を知ってほしい」。
クリエイターやデザイナーが、「自分のアイデアを形にしたい」。
そういった思いを繋げる活動が、それぞれの特徴を生かした小さな「芽」になりました。

今回の交流会ではそういった「芽」を生んだ事例の紹介をすると共に、
チャレンジしたい背中を押すキッカケになるように企画しました。
多くのみなさまの参加をお待ちしております。

日 時 平成31年3月20日(木)
時 間 15:00~(受付:14:30~)、交流会は18:00~
会 場 ホテル紅や 諏訪市湖岸通り2-7-21
参加費 3,000円(交流会ご参加の方)、1~3部は無料です。
お申込み こちらのページからお申込みいただけます。

 


15:00~16:00
【第1部】
SUWAデザインプロジェクト
~企業自ら産業競争力を高めるための挑戦とは~
パネラー:(株)旭 北澤勝さん、(有)イリセン 茅野文法さん、(株)ロフトワーク


16:15~17:15
【第2部】 基調講演
何もないの呪いを超えろ!
ローカルを「面白がる力」と取材したくなる視点
講師:徳谷柿次郎さん ((株)Huuuu 代表取締役)

徳谷柿次郎さんプロフィール
1982年生まれ。大阪府出身。東京と長野の二拠点生活中。全国47都道府県のローカル領域を編集しているギルドチーム「Huuuu inc.」の代表取締役。どこでも地元メディア「ジモコロ」、小さな声を届けるウェブマガジン「BAMP」の編集長、海の豊かさを守ろう「Gyoppy!」の監修、TBS系列のニュース番組「Dooo」の司会、長野市善光寺近くでお店「やってこ!シンカイ」のオーナー、雑誌「ソトコト」でも毎月コラムを連載しています。趣味は「ヒップホップ」と「民俗学」です。

17:15~17:35
【第3部】
SUWAプレミアムショップリニューアルのご案内

 

18:00~20:00
【第4部】交流会(立食形式)

———————————————————————————————

【第1部】
SUWAデザインプロジェクト
~企業自ら産業競争力を高めるための挑戦とは~

諏訪にある素材・技術・製品(商品)の価値をクリエイターなどの外部視点から再発見し、新たな価値の創造を目指すSUWAデザインプロジェクト。 自社の新たな価値や可能性を見出すためには従来とは違うアプローチ、組織の枠を超えてクリエイター・エンジニアと繋がることで新たな可能性の「芽」が生まれつつあります。 今回は「接合技術」を活かした新たな挑戦と、諏訪地域の特産品「寒天」においてイノベーションを仕掛けたお二人のお話をお聞きします。

 

【第2部】 基調講演
何もないの呪いを超えろ!
ローカルを「面白がる力」と取材したくなる視点
講師:徳谷柿次郎さん ((株)Huuuu 代表取締役)

どこでも地元メディア「ジモコロ」、小さな声を届けるウェブマガジン「BAMP」の編集長として全国を飛び回りながら、ローカルの魅力やおもしろさを発信している徳谷柿次郎さんをお迎えし、取材したくなる土地にはどのような要素があるのか、また取材を通じてどのような効果が派生したのか。WEBメディアが無ければ出会わなかった地域や人が結びつく事例などなど交えてお話しいただきます。

徳谷柿次郎さんプロフィール
1982年生まれ。大阪府出身。東京と長野の二拠点生活中。全国47都道府県のローカル領域を編集しているギルドチーム「Huuuu inc.」の代表取締役。どこでも地元メディア「ジモコロ」、小さな声を届けるウェブマガジン「BAMP」の編集長、海の豊かさを守ろう「Gyoppy!」の監修、TBS系列のニュース番組「Dooo」の司会、長野市善光寺近くでお店「やってこ!シンカイ」のオーナー、雑誌「ソトコト」でも毎月コラムを連載しています。趣味は「ヒップホップ」と「民俗学」です。

【第3部】
SUWAプレミアムショップリニューアルのご案内

 

【第4部】交流会(立食形式)

 

主催 諏訪市、SUWAブランド推進委員会