諏訪ソノリティのデザインを担当されたAteler KODAIRAの小平さんに商品の魅力をお聞きしました。

【商品の紹介】

それぞれのカードには、エルシーブイ株式会社様のご協力のもと音源を頂き、実際にその場所で録音された音を入れることで、臨場感溢れる音色を楽しむことができるように工夫をしました。「大人木遣り」「子供木遣り」「大曲」は前回の御柱祭の音を使っています。諏訪へ訪れた人が諏訪の滞在を思い出したり、以前諏訪に住んでいて今は諏訪を離れている人が、諏訪を懐かしく感じることができるそんな商品です。メッセージの欄には大切な方へ伝えたい気持ちを書いてメッセージカードにして、プレゼントとしても使っていただきたいです。

【花火】

諏訪湖の花火ならではの、諏訪の山々と花火を綺麗に映しだす湖の様子を描きました。実際に見たことがあるような風景を感じてもらうことができます。また音は第70回諏訪湖祭湖上花火大会のスターマインの音を使わせていただきました。実は、細かいところまで見ると諏訪湖の花火を打ち上げる際に使用する「初島」も隠れているんです。

 

【大人木遣り】

沢山の人が綱を引く様子、その周りで見守りながら、木遣りに合わせて大きな声を出している様子が伝わるように、迫力ある場面を描きました。坂の上から御柱を落とす直前の臨場感溢れ迫力がある木遣りが入っています。

 

【御渡り(みわたり)】

諏訪湖が全面結氷した際に出現する御神渡りの厳かな様子を描きました。御神渡りは毎冬出現するわけではありませんので、そんな年にはカードで御神渡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。2018年に出現した際に湖上で録音された音が入っています。

 

【子供木遣り】

祭りで活躍する、この地ならではの子供の木遣り隊の元気いっぱいな様子と、その周りでは家族みんなが、笑顔で子供たちを見守っている様子を再現しました。子供たちの元気いっぱいの木遣りを聞いてみてください。

 

【大曲り】

その場面をなるべく再現することを意識して、細かいところまで描写しました。実際の雰囲気に合わせて、子供から高齢者の方、それに外国人の方や観光客の方等沢山の人がいて、実は犬や猫まで登場しています。開くと同時に迫力ある大きな柱が飛び出すように工夫をしました。どこかに自分も居るんじゃないかなと探してみてください。祭りの見せ場、難所の大曲を曳航する場面ですのでとても高揚感のある掛け声が入っています。